23. 『としごのおやこ』 今橋愛

四六判変形、並製、176ページ
定価:本体2,100円+税
ISBN978-4-86385-324-9 C0092

写真 石川美南     
題字 COCO     
装幀・イラスト 花山周子

いきてたらいいことがいっぱいあるって
むかしのわたしにいうてやりたい

女ありけり
何かから解き放たれて
息をはきだす
40 で やっと

 

すべての
子どもを産み
子どもを喪くした人へ
しみじみと届けたい「うた日記」

 

今橋 愛(いまはし・あい)

1976年大阪市生まれ、大阪在住。歌人。1児の母。
大学在学中に岡井隆の授業で現代短歌に触れ、23才で短歌をつくりはじめる。
2002年 北溟短歌賞受賞。
2003年 歌集『O脚の膝』(北溟社)を刊行。
2005年 同人誌〔sai〕を刊行。
2009年 未来短歌会入会、岡井隆に師事。
2016年 花山周子と短歌ブログ「主婦と兼業」をはじめる。
ほかの著書に『星か花を』(マイナビ)。共著に『いまドキ語訳越中万葉』(北日本新聞社)、『トリビュート百人一首』(幻戯書房)がある。
http://www.facebook.com/imahashi.ai.3

【現代歌人シリーズラインナップ】