3. 『念力ろまん』 笹 公人

念力ろまん

amazonbtn

四六判変形、並製、176ページ
定価:本体2,100円+税
ISBN978-4-86385-183-2 C0092
装画 矢吹 申彦
装幀 毛利一枝

雨ふれば人魚が駄菓子をくれた日を語りてくれしパナマ帽の祖父

感性と抒情の歌人が断念を叙述する。この怪奇の今にこそ〝平和難民〟たる我ら、笹公人の日本の浪漫ろまんを心底にいだけ。明日の地獄絵はまよわぬぞ。潔白をちかう。

――大林宣彦(映画作家)

 

sasa

写真 大串祥子

笹 公人(ささ・きみひと)

1975年東京生まれ。
「未来」選者。現代歌人協会理事。大正大学客員准教授。文化学院講師。
歌集に『念力家族』『念力図鑑』『抒情の奇妙な冒険』。
他に『念力姫』『笹公人の念力短歌トレーニング』、絵本『ヘンなあさ』(本秀康・絵)、和田誠氏と共著『連句遊戯』、朱川湊人氏との共著『遊星ハグルマ装置』などがある。
NHK Eテレにて、連続ドラマ「念力家族」が放送中(2015年3月30日~)。

笹公人 公式ページ「宇宙ヤング」

 

【現代歌人シリーズラインナップ】