4. 『モーヴ色のあめふる』 佐藤弓生

モーヴ色の_カバーoutlineCS3

amazonbtn

四六判変形、並製、160ページ
定価:本体2,000円+税
ISBN978-4-86385-187-0 C0092
装幀・写真(カバー) 毛利一枝

ふる雨にこころ打たるるよろこびを知らぬみずうみ皮膚をもたねば

たとえば斜めにふる雨に
ときには人のかなしみに
天体の冴えた光にふれるたび
生きることに恋をする。
祈りと官能の歌世界。

 

yumio_web

写真:伊波真人
撮影協力:カフェ百日紅

佐藤弓生(さとう・ゆみお)

1964年、石川県生まれ。
2001年、第47回角川短歌賞受賞。
著書に歌集『世界が海におおわれるまで』『眼鏡屋は夕ぐれのため』『薄い街』、
詩集『新集 月的現象』『アクリリックサマー』、
掌編集『うたう百物語』
共著に『怪談短歌入門』『子ども歌人になる! 短歌はこうつくる』などがある。
歌人集団「かばん」会員。

 

【現代歌人シリーズラインナップ】