笹井宏之賞

このたび書肆侃侃房では、歌人・笹井宏之さんの没後10年(2019年1月24日)を迎えるにあたり、笹井宏之賞を創設いたします。
26歳で早逝した笹井さんのような新たな才能の出現を願ってのことです。
そもそも笹井さんの第一歌集『ひとさらい』と第二歌集『てんとろり』を弊社より刊行したことがきっかけとなり、「新鋭短歌シリーズ」「現代歌人シリーズ」へとつながっていきました。

第一回笹井宏之賞の授賞作は、2018年7月末に創刊予定の短歌ムック『ねむらない樹』第二号にて発表します。
皆さまの作品を心よりお待ちしております。

 

第一回笹井宏之賞 募集要項

選考委員
大森静佳、染野太朗、永井祐、野口あや子、文月悠光

募集作品
未発表短歌50首
応募作品は1人1篇(50首)まで。受賞作品の雑誌掲載権は書肆侃侃房に帰属します。以下の事項も提出してください。
作品表題・氏名・筆名・生年月日・年齢・性別・郵便番号・住所・電話番号・メールアドレス

選考方法
一次選考では、4選考委員(大森、染野、永井、野口)全員が全作品を読み、候補作品を30篇前後に絞り込みます。二次選考では、全選考委員(大森、染野、永井、野口、文月)が選考会によって授賞作品を決定します。一次選考、二次選考ともに作品表題と短歌作品のみをもとに選考を行います。

笹井宏之賞
賞状・副賞として書肆侃侃房から歌集出版(笹井宏之賞を受賞した場合、歌集出版権は書肆侃侃房に帰属します)
笹井宏之賞とはべつに各選考委員による個人賞も授与します。

発表誌
短歌ムック『ねむらない樹』第2号(2019年1月末発売予定)

締切
2018年10月15日(月)24時

応募方法 
こちらのフォームよりご応募ください