新鋭短歌

新鋭短歌シリーズスタート

伊豆みつ

藤宮若菜

奥村知世

煙草入り缶チューハイが倒れてる ふたりはふつうに暮らしましたでした

藤宮若菜 2021.09.13

ふじみや・わかな
1995 年生まれ。2012年、福島遥の短歌に出会い本格的に作歌を始める。日本大学藝術学部卒業。

新鋭短歌シリーズ53

まばたきで消えていく

命の際の歌が胸を突く

残酷すぎるこの世だけれど、人間を知りたいと心から願っている。
肝を据えて見つめ直す愛おしい日々。

東直子

四六判/並製/144ページ 定価:本体1700円+税
ISBN 978-4-86385-468-0 C0092

ラインナップ