新鋭短歌

新鋭短歌シリーズスタート

鈴木美紀子

尼崎 武

國森晴野

明け方の笹藪わけて追うきみのシャツの背にある裂けそうな月

陣崎草子 2013.11.29

じんさき・そうこ
1977年大阪生まれ、東京在住。
大阪教育大学芸術専攻美術科卒業。立体造形会社やデザイン会社に勤務後、23歳でイラストレーターとして独立。26歳で絵本作家をめざして上京。2007年、童画家武井武雄について調べていて穂村弘の短歌と出会い、衝撃を受けて作歌をはじめる。2008年よりダ・ヴィンチ誌の穂村弘連載「短歌ください」の絵を担当。同年、歌人集団「かばんの会」入会。2009年、小説『草の上で愛を』で第50回講談社児童文学新人賞佳作を受賞。2013年、絵本『おむかえワニさん』(文溪堂)出版。
絵、絵本、小説、短歌を手がけ、作品を発表しつづけている。
ウェブサイト http://www.jinsakisoko.com/

新鋭短歌シリーズ7

春戦争

ひたむきな模索

結論づけられない渾沌とした内面とそれをとりまく世界。

東 直子(解説より)

四六判/並製/144ページ 定価:本体1700円+税
ISBN978-4-86385-125-2

ラインナップ