新鋭短歌

新鋭短歌シリーズスタート

鈴木美紀子

尼崎 武

國森晴野

飛び上がり自殺をきっとするだろう人に翼を与えたならば

木下龍也 2013.07.11

きのした たつや / 1988年1月12日、山口県生まれ。山口県在住。
2011年より作歌を始め、穂村弘「短歌ください」(ダ・ヴィンチ)や短歌×写真のフリーペーパー「うたらば」などに投稿を始める。2012年第41回全国短歌大会大会賞受賞。結成当日解散型不定形ユニット「何らかの歌詠みたち」で岡野大嗣らとともに短歌朗読をたまにしている。しいたけと生魚と自己紹介が苦手。

新鋭短歌シリーズ1

つむじ風、ここにあります

痛みと風穴が愛おしい

心に向かって254回も引き金をひかれ、逃げられました。

道尾秀介

圧倒的な言語感覚

類まれな想像力と繊細な洞察力で刻む、斬新な世界。

東 直子

四六判/並製/144ページ 定価:本体1700円+税
ISBN978-4-86385-111-5

ラインナップ