新鋭短歌

新鋭短歌シリーズスタート

笹川 諒

久石ソナ

手塚美楽

駅前で神様のパンフ配ってる女の人の目の奥黒いとこ

手塚美楽 2021.04.23

てづか・みら
2000年生まれ。武蔵野美術大学造形学部芸術文化学科在学中。美学校「現代アートの勝手口」修了予定。
高校生の頃、「ダ・ヴィンチ」の「短歌ください」(穂村弘選)に投稿を始め、大学に進学しフリーペーパー「POV」に短歌を寄稿する。
短歌ZINE「怠惰ふつつか排他的」「Blue Summer  Nights」を自主制作、配布中。

新鋭短歌シリーズ51

ロマンチック・ラブ・イデオロギー

自由も不自由も踏み歩く

誰にも気付かれないように封じ込めた自分自身への供花。
それが手塚にとっての歌なのだろう。

東直子

四六判/並製/144ページ 定価:本体1700円+税
ISBN978-4-86385-447-5 C0092

ラインナップ