新鋭短歌

新鋭短歌シリーズスタート

鈴木美紀子

尼崎 武

國森晴野

ニュース

新鋭短歌シリーズ 第4期がスタートします

2017.09.20

 2013年5月にスタートした「新鋭短歌シリーズ」、第4期がスタートします。

 第4期もホームページをはじめ、広く参加者を募集し、60名以上の応募をいただきました。

 この公募からのメンバーに、監修者から推薦があったメンバーを加え、第4期12人のラインナップとしました。

 鮮烈に「今」を詠う新鋭の12人と出会い、新たな歌集発刊に向けて、準備が進められています。

 公募では、多くの未知の方達との出会いがありました。残念ながら今回のシリーズ参加がかなわなかった方達には、次の挑戦を期待したいと思います。

 また、このたび、監修者に、加藤治郎さん、東直子さんに加え、新たに山田航さん、林和清さんを迎えました。

 これからの新鋭短歌シリーズに、ご期待ください。

 

 

新鋭短歌シリーズ第4期 全12冊 ラインナップ

 

2018年4月刊行予定

初谷むい、ユキノ進、千原こはぎ

 

2018年8月刊行予定

九螺ささら、西村曜、惟任将彦

 

2018年12月刊行予定

五十子尚夏、二三川練、小野田光

 

2019年4月刊行予定

寺井奈緒美、戸田響子、小坂井大輔

新鋭短歌シリーズ第4期 メンバー決定

2017.09.02

お待たせいたしました。

ついに新期の12名が決定しましたので、お知らせいたします。

2018年より刊行を予定しております。お楽しみに!

 

(五十音順)

五十子尚夏

小野田光

九螺ささら

小坂井大輔

惟任将彦

千原こはぎ

寺井奈緒美

戸田響子

西村曜

初谷むい

二三川練

ユキノ進

【お知らせ】新鋭短歌シリーズ第4期参加者について

2017.08.02

新鋭短歌シリーズ第4期参加者について、予定より選考が長引いております。 ご応募いただいた皆さまへは参加者の決定次第ご連絡いたしますので、恐れ入りますがもう少々お待ちください。 よろしくお願いいたします。

『風のアンダースタディ』が金原瑞人さんのブログで紹介

2017.04.04

鈴木美紀子歌集『風のアンダースタディ』が、金原瑞人さんのブログで紹介されました。

http://blog.kanehara.jp/?eid=242

是非ご覧ください。

新鋭短歌シリーズ第2期 電子書籍版出版しました

2016.06.06

新鋭短歌シリーズ第2期全12冊の電子書籍版がKindleストアにて発売されました!
紙の本よりお手頃な値段となっています。
この機会にぜひ。

===============================

『オーロラのお針子』藤本玲未
www.amazon.co.jp/dp/B01GMX59D6

『硝子のボレット』田丸まひる
www.amazon.co.jp/dp/B01GMJYDEG

『同じ白さで雪は降りくる』中畑智江
www.amazon.co.jp/dp/B01GMJYJZY

『サイレンと犀』岡野大嗣
www.amazon.co.jp/dp/B01GMKRTNC

『いつも空をみて』浅羽佐和子
www.amazon.co.jp/dp/B01GMKRUIG

『トントングラム』伊舎堂 仁
www.amazon.co.jp/dp/B01GMKS4Y0

『タルト・タタンと炭酸水』竹内 亮
www.amazon.co.jp/dp/B01GMLN1L0

『イーハトーブの数式』大西久美子
www.amazon.co.jp/dp/B01GMLN214

『それはとても速くて永い』法橋ひらく
www.amazon.co.jp/dp/B01GMLN2T6

『Bootleg』土岐友浩
www.amazon.co.jp/dp/B01GMLN2LO

『うずく、まる』中家菜津子
www.amazon.co.jp/dp/B01GMLY9KW

『惑亂』堀田季何
www.amazon.co.jp/dp/B01GMLYBBE

新鋭短歌シリーズ第1期 電子書籍版出版しました

2016.05.23

新鋭短歌シリーズ第1期の歌集、完全版の電子書籍がKindleストアにて発売されました!
紙の本に比べ、お手頃価格でご購入いただけます。
今まで迷われていた方、この機会にぜひ!

 

『つむじ風、ここにあります』 木下龍也
www.amazon.co.jp/dp/B00SJJHTU8

『タンジブル』 鯨井可菜子
www.amazon.co.jp/dp/B00T1FFKHI

『提案前夜』 堀合昇平
www.amazon.co.jp/dp/B00SIMH38O

『八月のフルート奏者』 笹井宏之
www.amazon.co.jp/dp/B00VFY64NW

『NR』 天道なお
www.amazon.co.jp/dp/B00VFXMPU4

『クラウン伍長』 斎藤真伸
www.amazon.co.jp/dp/B01FXOEAVC

『春戦争』 陣崎草子
www.amazon.co.jp/dp/B01FY9M7AM

『かたすみさがし』 田中ましろ
www.amazon.co.jp/dp/B01415K6ZS

『声、あるいは音のような』 岸原さや
www.amazon.co.jp/dp/B01FXPGS6Q

『あそこ』 望月裕二郎
www.amazon.co.jp/dp/B01FXPGYM4

『やさしいぴあの』 嶋田さくらこ
www.amazon.co.jp/dp/B01FXQ9MGI

新鋭短歌シリーズ第2期紹介冊子 できました

2016.03.10

 

新鋭短歌シリーズ第2期の12冊を紹介する小冊子「31文字の可能性」が完成しました。

 

「食器と食パンとペン」名義で活躍中で、『サイレンと犀』では装画を担当されたイラストレーター、

安福望さん描きおろしのイラストが満載の、とてもかわいい冊子となりました。

 ぜひお手にとって、ご覧頂きたいと思います。

 

以下の新鋭短歌シリーズフェアを開催いただいている全国書店様で配布中です。

(3/10時点)

 

東京
 青山ブックセンター本店
 紀伊國屋書店新宿南店
 早稲田大学生協戸山店

大阪
 MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店
 ジュンク堂書店天満橋店
 ジュンク堂書店大阪本店

愛媛
 ジュンク堂書店松山店

福岡
 ジュンク堂書店福岡店
 丸善博多店
 ソリッド・アンド・リキッド天神

 

また、82円切手をお送りいただければ、直接郵送も可能です。

 

〒810-0041

福岡市中央区大名2-8-18-501

書肆侃侃房 宛

 


31文字の可能性02

31文字の可能性01

 

新鋭短歌シリーズ 第3期がスタートします

2015.10.01

 2013年5月にスタートした「新鋭短歌シリーズ」、第3期がスタートします。

 第3期もホームページをはじめ、書店などを通じて、広く参加者を募集し、50名以上の応募をいただきました。

 この公募からのメンバーに、監修者から推薦があったメンバーを加え、第3期12人のラインナップとしました。

 鮮烈に「今」を詠う新鋭の12人と出会い、新たな歌集発刊に向けて、準備が進められています。

 公募では、多くの未知の方達との出会いがありました。残念ながら今回のシリーズ参加がかなわなかった方達には、次の挑戦を期待したいと思います。

 また、このたび、監修者に、加藤治郎さん、東直子さんに加え、新たに江戸雪さん、石川美南さん、光森裕樹さんを迎えました。

 これからの新鋭短歌シリーズに、ご期待ください。

 

 

新鋭短歌シリーズ第3期 全12冊 ラインナップ

 

●2016年6月刊行予定

井上法子、虫武一俊、蒼井杏

 

●2016年9月刊行予定

鈴木晴香、中山俊一、杉谷麻衣

 

●2016年12月刊行予定

原田彩加、しんくわ、佐藤涼子

 

●2017年3月刊行予定

鈴木美紀子、尼崎 武、國森晴野

新鋭短歌シリーズ新刊『惑亂』情報を公開しました

2015.09.16

新鋭短歌シリーズ第2期最後の一冊の新刊『惑亂』(堀田季何)の情報を公開しました。9月下旬全国書店にて発売予定です。 『惑亂』 詳細ページ

「新鋭短歌シリーズ」第3期参加者募集のお知らせ

2015.03.18

「新鋭短歌シリーズ」第3期をスタートします。

より多くの皆様に歌集出版の機会をご提供するために、第3期も、広く参加者を募集することにいたしました。

参加を希望される方は、2015年6月1日より当ホームページに開設する応募フォームよりお申込みください。

皆様の作品をお待ちしております。

 

【募集要項】

募集  自選30首(既発表作品可。ただし歌集未収録歌であること)

対象  第一歌集または第二歌集として出版する方。

募集期間   2015年6月1日~2015年7月15日

選考と運営  加藤治郎 東 直子 田島安江

監修者  加藤治郎 東 直子

 江戸 雪 石川美南 光森裕樹

選考の結果は、9月末日までにお知らせします。
 選考を通過された方には、出版条件などご提案いたします。
 提案をご承諾いただいた後に、歌集制作を開始いたします。

 ⇒ 募集要項の詳細、よくあるご質問についてはこちら

新鋭短歌シリーズ第2期第3弾 情報公開しました

2015.02.17

2015年3月中旬、新鋭短歌シリーズ第2期第3弾となる3冊の歌集が出版されます。

 

新鋭短歌シリーズ19 『タルト・タタンと炭酸水』 竹内 亮

 新鋭短歌シリーズ20 『イーハトーブの数式』 大西久美子

 新鋭短歌シリーズ21 『それはとても速くて永い』 法橋ひらく

 

こちらのページでも、歌集掲載の短歌より著者自選の20首を順次公開してまいりますので、ぜひご覧ください!

【掲載情報】2015年1月11日 南日本新聞に

2015.01.28

2015年1月11日の南日本新聞に、『同じ白さで雪は降りくる』の書評が掲載されました。詩人・三角みづ紀さんによる評です。 https://twitter.com/shin_ei_tanka/status/555283143360389120

【掲載情報】「NHK短歌」2014年12月号に

2014.12.28

「NHK短歌」2014年12月号、巻頭秀歌(高野公彦選)に『同じ白さで雪は降り くる』より一首が選ばれました。 http://sp.nhk-book.co.jp/text/detail/index.php?webCode=09173122014

新鋭短歌シリーズホームページ 更新のお知らせ

2014.12.11

新鋭短歌シリーズ第2期第二陣の刊行に合わせ、当ホームページも内容を更新いたしました。 『サイレンと犀』『いつも空をみて』『トントングラム』より、毎日一首ずつ新しい歌が掲載されていきます。 お楽しみに!

新鋭短歌シリーズ第2期第2弾 発売の予定について

2014.12.01

12月発売の新刊3冊の情報を書肆侃侃房HPおよびAmazonにアップしました。 新鋭短歌シリーズ16 『サイレンと犀』 岡野大嗣 http://www.kankanbou.com/kankan/item/597 新鋭短歌シリーズ17 『いつも空をみて』 浅羽佐和子 http://www.kankanbou.com/kankan/item/598 新鋭短歌シリーズ18 『トントングラム』 伊舎堂 仁 http://www.kankanbou.com/kankan/item/599 現在、12月10日に当社へ届く予定で、全国の書店店頭へは17日頃から並びだす予定です。 (地域によって多少のばらつきがあります)

朝日新聞「あるきだす言葉たち」に藤本玲未さんが登場しました

2014.12.01

2014年11月25日(火)朝日新聞の夕刊に、『オーロラのお針子』の藤本玲未さんが新作10首を寄稿しました。 内容は、以下よりご覧いただけます。 (無料登録すれば、全文閲覧していただけます) http://www.asahi.com/articles/DA3S11474586.html

「週刊文春」(2014年10月16日号)で『オーロラのお針子』が紹介されました

2014.10.10

「週刊文春」(2014年10月16日号)で、『オーロラのお針子』が紹介されました。

穂村弘さんが評を書いてくださっています。ぜひ、ご覧ください。

新鋭短歌シリーズ 第2期がスタートします

2014.04.20

 2013年5月にスタートした「新鋭短歌シリーズ」第1期につづいて、まもなく、第2期がスタートします。
 第2期はホームページをはじめ、書店などを通じて、広く参加者を募集し、50名以上の応募をいただきました。
 この公募からのメンバーに、第1期と同様、監修者から推薦があったメンバーを加え、第2期のラインナップとしました。
 鮮烈に「今」を詠う新鋭の12人と出会い、新たな歌集発刊に向けて、準備が進められています。
 公募では、多くの未知の方達との出会いがありました。残念ながら今回のシリーズ参加がかなわなかった方達には、次の挑戦を期待したいと思います。
 また、このたび、監修者に、加藤治郎さん、東直子さんに加え、新たに大塚寅彦さんを迎えました。
 これからの新鋭短歌シリーズに、ご期待ください。


新鋭短歌シリーズ第2期 全12冊 ラインナップ

2014年9月刊行予定
田丸まひる 、中畑智江 、藤本玲未
 
2014年12月刊行予定
岡野大嗣 、浅羽佐和子 、伊舎堂 仁

2015年3月刊行予定
竹内 亮 、法橋ひらく、大西久美子

2015年6月刊行予定
中家菜津子 、土岐友浩 、堀田季何

メディア掲載情報まとめ(~2014. 04)

2014.03.28

前回の掲載情報まとめの続きです。

 

2013年12月22日  北海道新聞  「今年の3冊」で『声、あるいは音のような』が紹介されました
2014年1月号  「短歌研究」  書評で『声、あるいは音のような』『春戦争』が紹介されました
2014年1月号  「短歌往来」  『つむじ風、ここにあります』『タンジブル』『提案前夜』が紹介されました
2014年4月号  「短歌研究」  『つむじ風、ここにあります』『声、あるいは音のような』の短歌が紹介されました
2014年4月号  「現代詩手帖」 書評で『緑の祠』が紹介されました

新鋭短歌シリーズ第2期へのご応募、ありがとうございました

2014.02.07

2013年1月31日をもちまして、新鋭短歌シリーズ第2期へのご応募は締め切らせていただきました。

たくさんのご応募、ありがとうございました。

全53作品のご応募がありました。

 

もしご応募されたのに応募作拝受のメールが届いていない方は

お手数ですが info@shintanka.com までご連絡いただきますよう、よろしくお願いいたします。

ラインナップ