新鋭短歌

新鋭短歌シリーズスタート

小野田光

二三川練

五十子尚夏

国境を解かれた陸の果てに舞う百年のちの手旗信号

小野田光 2019.02.21

おのだ・ひかる
1974年、東京都生まれ。「かばん」会員。
2018年、「ホッケーと和紙」により第64回角川短歌賞佳作。フォトグラファーとして、主に人物肖像、スポーツ写真などを撮影。

新鋭短歌シリーズ45

蝶は地下鉄をぬけて

放物線をながめるように

見わたすと、この世は明るくておもしろい。
たとえ何かをあきらめるときであっても。

東直子

四六判/並製/144ページ 定価:本体1700円+税
ISBN978-4-86385-347-8

ラインナップ